MEDICAL

当院のホワイトニングについて

  • HOME
  • ホワイトニング

4つのホワイトニング

4 WHITENING

ホワイトニングとは、歯の表面の汚れを取り、漂白作用のある薬剤をつけることで歯を白くする方法です。
ホワイトニングにはいくつかの方法があります。
歯科医院で行う「オフィス・ホワイトニング」、ご自宅で行う「ホーム・ホワイトニング」、この両方を行う「デュアル・ホワイトニング」、
また必要に応じて歯の神経を抜いて中から漂白する「ウォーキング・ブリーチ」の4つがあります。
当院では、皆さんのお口の状況や通院間隔に合わせたホワイトニング方法をご提案しています。

オフィス・ホワイトニング

  • 歯科医院で行うホワイトニングは、比較的高濃度の専用漂白剤を歯の表面に塗り、特殊な光を照射することで薬剤を浸透させ、歯を白くします。
    このホワイトニング法は、効果がすぐにあらわれるため、短期間でホワイトニング効果を実感したい方におすすめです。ホワイトニングに詳しい歯科衛生士にお任せください。

ホーム・ホワイトニング

  • ホームホワイトニングとは、患者さまご自身によりご自宅で行なっていただくホワイトニング法です。
    歯科医院で歯型から専用マウスピースを作製し、専用漂白剤のキットとともにお渡しします。
    患者さまご自身で施術していただきますので、最初は使い方や注意点について丁寧にご説明いたします。
    ご自宅ではマウスピースにキットの漂白剤を入れ、それを2時間程度装着することで薬剤を歯に浸透させて歯を白くします。
    漂白効果は2週間から1か月程度かけてゆっくりと現れますが、遠方でそう頻繁に通院できない方にお勧めです。

デュアル・ホワイトニング

  • オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニングを組み合わせたホワイトニング法です。
    効果を早期に実感できるオフィス・ホワイトニングと、ホワイトニング効果を長持ちさせるホーム・ホワイトニングの両方メリットが得られます。
    白い歯にこだわる方におすすめのホワイトニングです。

神経を取った歯に行うホワイトニング

  • 神経のない歯は、前述のホワイトニングではあまり効果が得られません。すでに神経を取った歯のホワイトニングの1つに、ウォーキング・ブリーチがあります。
    この方法は、歯科医院において、歯の神経(歯髄)の空間に歯を白くする漂白剤を入れ、歯の中から効かせます。
    約1 週間後に歯の白さの変化を確認し、追加が必要と判断したら薬剤を取り替えます。
    変色した歯や歯の外傷により神経が死んだ歯に対して行うことができますので、漂白剤を入れたまま、通常の生活を送っていただけます。
    ウォーキングブリーチならご自身の歯を残したまま、白い歯を目指せます。

治療の限界について

ホワイトニングの効果については、患者さまの主観的な評価が大きいものの1つです。
周囲が良いと思っても、患者さまご自身が納得いかない、ということもあります。
天然の歯の色は、白さの中に象牙質のやや黄色みのある色調が入ります。
理想とする白さ、ゴールについて、ご自身のイメージを歯科医師にはっきりとお伝えください。
そしてその希望にどこまで近づけることができるか、という点もご了承ください。

歯に関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約・ご相談、
WEB予約(初診のみ)は下記からお願いいたします。

LINEで無料相談

小児矯正・インプラントのご相談に
LINEでお答えします。
下記のボタンを押していただくか、QRコードを読み取りLINEに友だち登録して
ご相談内容をお送りください。

友だち追加